音楽旨い処


by ladysomething

バリ8ージャカルタ1

MICHIでの朝、ウオス川を眺めながら、リッチな気分で
朝食をとっていると眼下に見える川沿い(といっても
ジャングル)から赤いシャツを着た、おそらく70歳はいっている
ブッシュマンみたいなジイ様がナタを片手に登場した。
なんだアレは?特にすることもないので
彼を観察していると彼はナタで雑草やら、木枝を切り、ずんずん
と山の中を軽快に移動。すげー。何をしてんだか知らないが
彼なりに山を綺麗にしているに違いない。時にはバナナの木を
引っぱり、 時にはツルを抜いたり、まあ、見事なナタさばきで
気がついたらウオス川の手前まで到達して、気づけば
そのまま川を横断しはじめた。ナタで深さを確認しながら
川の真ん中にある中州まで来る。
ん? もしや?
いやーな予感通り、おもむろにジイ様はズボンをおろし
こちらにお尻をむいて川の中にしゃがんでいる。
バック・トウ・ザ・ネイチャー!
自然が一杯のウブドを離れ、ジャカルタへ。
意外と涼しいバリから熱気ムンムンの街へ、と
思いきやジャカルタも意外と涼しいので拍子抜け。
c0048666_9165278.jpg

ジャカルタまではエアアジアという国内線で一時間半ぐらい。
到着するとグレンとマイケルという私がDJするクラブMANNA HOUSEの
オーナーが待っててくれた。もう1人、今回一緒にDJする松浦俊夫
の到着を待ち、ホテルに移動。相変わらずのジャカルタの
忙しさには目を見張るが、朝からのギャップ&飛行機の移動、
でさすがにくたびれるも、そのまま10時半からDJ。最初はあまり
入りも良くなかったが、次第にヒートアップして、グレンに交代する
12時すぎには、みんなのテンションも最高に達してた、久しぶりに
ビルドアップしてく、この感覚。スゲエ楽しい。ジャカルタ最高!
DJ後、グレンに代わり、その後は松浦さん。
その後もパンパンのダンスフロアのままおおいに盛り上がった。
c0048666_9173319.jpg
c0048666_919798.jpg

[PR]
by ladysomething | 2006-09-04 17:11 | 音楽