音楽旨い処


by ladysomething

音楽の秋!

なんだかあっという間に涼しい、胸がキュンとするね秋は。
今日はラ.ファブリック@渋谷でDJです。過ぎ行く夏をおしんでの
ブラジルナイトー。良かったらきてちょ!

そして来週はイエローのラウンジでまわします。
メインフロアは師匠JOHNNY FIASCOが来日し、GREENSKEEPERSのJAMESも
という、まるでお重につまった豪華シカゴ弁当、二段構えじゃ!

私にとってのハウスミュージックの概念をくつがえしたのがJOHNNYの12インチ
83から出てるアレです。で、その出会いから7年後に彼を東京に呼べたときは
感動っていうよりか、久々にあった親戚のおじさんか?みたいなノリだった。
それだけ心通っちゃったってこと。
やっぱり音楽性はホンモノ、シカゴってかっちょいい!
で、その彼がついにイエローでまわすとあって、伊代は16歳のセンチメンタル
ジャーニーだが、嬉しさ百倍!です。本人も東京にいくの超たのしみー!って
言ってますよん。

9/23 (FRI)
REAL GROOVES VOL 7
FEAT. JOHNNY FIASCO and JAMES CURD
at YELLOW

刺激的なエレクトロニック・ミュージックを発信するパーティーReal Grooves。今回はハウスミュージック発祥の地、アメリカ、シカゴからJohnny Fiasco、そしてJames Curd(Greens Keepers)の二人をフィーチャー。シカゴの歴史を知るベテランと、新しいシカゴを作り出す新星。共にプロデューサーとして、そしてDJとして国際的に確かな地位を築いているアーティストなだけに、どんなに期待しても損はさせません。シカゴシーンのオヤジと申し子の揃い踏み。シカゴハウスの厚み、深み、そして勢いを堪能できる最高の一夜をお見逃し無く!!


c0048666_214196.jpg
[PR]
by ladysomething | 2005-09-17 20:58 | 音楽